沖潮開発レポート

橋の補修工事

2010.01.23

当社の仕事はクラックや浮きの確認された箇所を斫ります。

上向きの作業は一苦労です。

沖潮開発は日夜
リノベーション(再生)&リユース(再利用)に貢献中です。

橋の下側の道路も利用するので、足場養生もきちんとしなければいけません。

桁下の写真なのですが、経年劣化による破損でコンクリートがはがれ落ちています。自動車も通行するのでこれは危険。。

よく見ると今では使用しない丸鉄筋ですね。

古都京都には沢山の歴史建造物が有ります。

今回の橋は鉄筋コンクリート造ですが、昭和初期のものだと思われます。