沖潮開発レポート

橋の解体

2010.01.07

川床も撤去します。

この後、手前の橋台と擁壁の撤去へと続きます。。。

旋回では電線に注意を払いながら、コンクリートガラの積み込み中です。

機械兄弟が助け合う風景です。

対岸の橋台を撤去し、すぐに土留め出来るように
重機が両岸に設置されました。

小橋を相手に3台。。。

右の機械が0.25m3
左が機械が0.45m3

少量ですが流水の迂回をポンプで行い、
ガラ養生をします。

橋と言っても水路の小橋です。
撤去後カルバートを設置し、道幅を広げる計画です。

撤去後。 矢板で土留めで完了です。