沖潮開発レポート

京都競馬場 曳家工事

2008.07.30

炎天下の最中、曳家工事がありました。

今回は木造平屋建を数十メートル移動しました。

まずは上屋をジャッキアップさせる為に架設材を仕込みます。

3通りに架設材を投入し、四隅をジャッキアップ。
レベルを保ちながら鉄板の下にコロ入れます。

目的地までレールを設置して、架設材にワイヤーを架けて、ウインチで引っ張ります。
単純に見えますが、一つ間違えば建物が倒壊してしまいます。
でも作業が速い!

目的地にある基礎の真上まで曳いて、新設のアンカーボルトに合わせて上屋土台部に穴を開け、
ジャッキダウン。完了!
職人さん、暑い中お疲れ様でした。