沖潮開発レポート

東山に新たなゲストハウス完成!

2017.05.29
㈱沖潮開発が手掛けるゲストハウスがついに4軒目になりました。

今回は建物の状態から抜本的に

耐震補強が必要な建物であった為、

しっかりと耐震補強をほどこし、

耐震認定も受けた建物に仕上げました。

先ず、内装も全て撤去し、

耐震補強として耐力壁を作ったり

柱・梁を補強しました。

今回の建物のテーマは南国バリのウブド地区をイメージして内装をしつらえました。お墓は海外では神聖な場所です。この景色を見たとき、バリのウブド地区が浮かび、この様に仕上げました。
庭の木は樹齢約100年の槇の木です。
元々このお庭にあった木を剪定し、新しく庭を造りました。
随所にこだわりを入れた建物に再生しました。
京都だからと京町家にせず、
今回は思い切ったリノベーションをほどこしました。