解体工法と流れ

土工事・土木工事

土工事、土木工事において色々な撤去作業が発生します。
当社では特殊な作業などにも対応できる様々な技術を駆使してお客様の要望にお応えさせて頂きます。

斫り工事

新築の修正斫りから地下構造物の基礎の斫りまでどんなコンクリートでも適した道具と技術で破砕します。
特に住宅密集地では粉塵を抑える為に集塵機を設置したり、騒音を最小限にするために防音カバーを取り付けて作業を行います。
斫り工事

ハンドクラッシャー工事

従来の工法で壁を斫ると騒音・振動があるため、ハンドクラッシャーを使用して油圧で壁を大割り撤去します。
特に学校や病院など作業に制限のある場合、この工法が活躍します。
ハンドクラッシャー工事

切断工事

〈ワイヤーソー〉
コンクリート構造の切断物にダイヤモンドワイヤーを巻きつけ、動力によりワイヤーを回転させ切断する工法です。
この工法は曲面や斜面など、形状を選びません。
主に耐震・橋梁・改修工事において騒音、振動が通常よりも厳しく制限された条件の場合に活用できます。





〈ウォールソー〉
コンクリート構造物をダイヤモンドブレードを用いて、水平・垂直切断、鉄筋コンクリートの壁・床の切断、耐震用スリットの切断等に使用します。

低騒音・低振動はもちろんの事、ガスの排出が無い為、屋内での正確な切断を必要とする時にも活躍します。





〈コア穿孔〉
コンクリート構造物などに穴をあける工事です。
特殊なダイヤモンドチップの付いている刃で穴をあけていく作業で、「コア抜き」とも呼ばれ、コンクリート構造物の配管用の穴や撤去作業に伴う縁切などの為、連続であける(ラインカット工法)などに使用します。
ワイヤーソー

ワイヤーソー


ウォールソー

ウォールソー


コアー穿孔

コア穿孔

沖潮開発レポート 京都解体名人 京都解体名人 採用情報 環境への取り組み ISO14001認証取得